管理は会社に頼める

マンションの管理方法は、自分自身で行うか、それとも管理を行ってくれる不動産会社などに依頼をする、という二種類があります。ですので、必ずしも自分自身がマンションの管理を管理人として行う必要性はない、ということになります。

ただ、管理会社に依頼をすると、それに見合っただけのお金を会社に支払うことになります。管理業務の全てを任せるとそれなりの金額を報酬として払うことになり、旨味が減ります。ただ、管理を任せる内容は自分自身で決めることができ、一部の管理業務を自分だけで行うことも可能で、そのような場合には、自然と報酬として支払うお金も減額されます。一般的には管理会社は家賃の5%程度が相場となっています。それが多いか少ないかは、自分自身がどれくらいの収入が欲しいと思っているかに寄ります。

また、実際に管理会社に依頼をしている方も多いのですが、自分自身ですべての管理を行っているという貸主も少なくはありません。面倒ではありますが、それだけの経営スキルを持っているのであれば、そちらの方が明らかに収入が増えるからです。ただ、これは経営初心者にはあまりおすすめはできませんね。それでも、将来的に収入を当てにしたいのならば、初めは管理会社にほぼすべての管理業務を依頼して、一部だけを自分で行い、少しずつ自分が行う管理業務を増やしていくと、自身の経営スキルも収入も上がっていくので、そのような管理方法もおすすめではあります。

投稿者について

admin